第一回 集団ストーカー認知・撲滅のための勉強会参加報告!/吉松育美さんに対するストーカー証拠動画

第一回 集団ストーカー認知・撲滅のための勉強会参加報告!

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


2月1日(土)PM1:00~、『集団ストーカー認知・撲滅の会』主催の、『第一回 集団ストーカー認知・撲滅のための勉強会』が行われ私も参加させて頂きました。
この勉強会に、大阪府・兵庫県・愛知県・鳥取県・京都府から7名の被害者様が参加されました。
ご参加された被害者の皆様お疲れ様でしたあせる

~引用です~

[ 第一回 参加人数など ]

受付番号発行人数:10名
今回受付番号を発行できなかった人数:3名。
参加人数:7名(男性:5名、女性:2名)
欠席者:3名(1名インフルエンザで欠席、1名:当日欠席者連絡あり、1名:連絡なしの欠席者)
参加都道府県:大阪府・兵庫県・愛知県・鳥取県・京都府
懇親会参加者:4名


~引用終わり~

※関連ブログ
◆集団ストーカー認知・撲滅の会のblog
『第一回集団ストーカー認知・撲滅のための勉強会→大成功』
http://blog.livedoor.jp/ninntibokumetu/archives/2966567.html
◆さくらんぼの実る頃 ~テクノロジー犯罪被害者の日記~
『第一回集団ストーカー認知・撲滅のための勉強会への参加』
http://sakuranbonokisethu.blog.fc2.com/blog-entry-396.html
P1050467(1).jpg
P1050469(1).jpg

以前の記事にも書きましたが、集団ストーカー認知・撲滅の会の会長さんとは、私が創価学会の集団ストーカー被害を認識して周知活動をし始めた、6年前の活動当初から一緒に共に街宣やデモ活動を一緒に参加してきた同志です。

今回のような勉強会の主催をして下さるという初の試みで、私も期待と不安が交錯する中参加させて頂きました。
そして開始前に会場に入ると会長さんの初スーツ姿が目に飛び込んできました。
そこで会長さんの今回の勉強会に対してのやる気と本気度が伝わってきましたグッド!
P1050472(2).jpg
P1030139 (1)(1)

勉強会の内容ですが、先ずは日本は戦争に負けてから間違った洗脳教育をずっと教わっている事の話をして頂き、
その他、公明党の国会議員の数よりも、地方議員の数が自民党議員よりも多いという統計の話もして頂きました。
地方議員はは公明党が一番多いという事はとても恐ろしいことです。

これは、創価学会公明党は各地方を乗っ取りをしている事で、集団ストーカー・テクノロジー犯罪を隠蔽する事が出来るという事ですね。

◆都道府県議会議員 定数2735人
自由民主党 1236人
民主党 442人
公明党 208人

◆市区町村議会議員 定数32218人
公明党 2733人
日本共産党 2621人
自由民主党 1685人


その他、「集団ストーカーの問題は、根が深いため到底一回では語り尽くるものではありません」と集団ストーカー認知・撲滅の会のブログにも書いてありますが、勉強会の4時間があっという間に終わるくらい充実した内容でした。
今回の勉強会に参加させて頂き本当に良かったです、ありがとうございましたm(__)m

集団ストーカー認知・撲滅の会では、今後も街宣や勉強会等、積極的に活動していくようですので、被害者様は応援・協力の程宜しくお願い申し上げます。

福島区民センター内に置いてあったマスコット(^▽^;)
P1050468(1).jpg

会長さんが勉強会でお勧めしていた書籍も紹介させて頂きます。
◆民間防衛―あらゆる危険から身をまもる [新書]
民間防衛

今回の勉強会前から、サイレンを鳴らした救急車を使ったキャンペーンや睡眠妨害の被害が激化していましたが、
自宅を出る前に、Twitterで牽制tweetをしていた事もあったからでしょう、いつもの警察系の付きまといは殆どありませんでした。

しかし予想通り、救急車を使った嫌がらせは大阪に行っても、自宅に戻ってまでも必死に続けられて、報復の睡眠妨害も必死に行われました。
加害者の創価学会は私が特に大阪周辺で活動をされる事がとても嫌なようで、中でも告知をして被害者を集めるような行動が一番嫌なようです。
という事は、被害者同士の情報共有や結束、そしてデモが一番嫌だという事ですね。

以前の記事で、西日本に引越しと同時に、私に対する風評等で最大の離間工作に遭っていると書きましたが、私が集団ストーカーの周知活動を西日本で活動し始めて感じた事は、東京に比べて離間工作員によって滅茶苦茶にされているという事です。
私は今まで、日護会や瀬戸弘幸さん等の各保守団体や、殆どの集団ストーカーの各被害者団体に参加させて頂きましたが、何処の会も離間工作のやり方が同じだという事です。

基本乗っ取りパターンは、被害者団体等の発足時等に、代表の思考に合わせたイエスマンの被害者に成りすました離間工作員が近づき、代表から絶大な信用を得た離間工作員は、後から来た本物の被害者を離間するというものです。
加害者は24時間盗聴しているので、絶妙なタイミングで離間工作員を送り込むとが出来るのです。

殆どの会は東京に本拠地を置いてあるので、大阪のような大都市に組織拡大する時に、この手法が使われるのです。
代表に信用されて一度内部に入ってしまえば、遠距離地であまり目の届かない所で、やりたい放題に離間工作が出来る訳です。

この手法をずっと行っていれば、会同士や被害者同士の結束も出来ずいつになっても周知や認知は遅れるばかりで、加害者の思う壺です。
我々被害者は、このような離間工作員に騙されないような目を持つ事も大事だと思います。


【今後の集団ストーカー認知・撲滅の会の予定】

◆【告知】第10回 兵庫三宮街宣  
日時:平成26年2月15日(土)13:00~
(集合後移動する場合もあります)
場所:JR三ノ宮駅周辺
集合:12:45 JR三ノ宮駅南側三宮交差点南西角神戸マルイ前、
のぼり旗、メガホンを目印にお集まりに下さい。

主催:集団ストーカー認知・撲滅の会

※雨天決行

【注意事項】
・プラカード大歓迎、各自お持ちより下さい。
・演説ご希望の方は原稿をご用意下さい。
・映像のupは主催側で行います。
 映像のボカシが必要な方は事前にお申し出願います。
・サングラス・マスク、深い帽子の3点着用はご遠慮願います。
 (2点のみ着用可)
・街宣終了後、懇親会を予定しております。
・懇親会のみの参加は不可です。
その他詳細は下記リンクへ
http://blog.livedoor.jp/ninntibokumetu/archives/3007004.html

◆【告知】第2回 集団ストーカー認知・撲滅のための勉強会 参加者募集

「なぜ認知が遅れているのか?
 今後の戦い方を共に勉強します。」

主催者: 集団ストーカー認知・撲滅の会
日 時: 4月5日(土) 午後1時~5時
場 所: 大阪市立 福島区民センター 302号室 
参加方法:4月2日までに当該ブログの右上のメッセージ欄に、名前、メールアドレスを記入され、本文に「勉強会参加希望」及びお住いの都道府県名とお名前(ハンドルネームでも可)と一緒にメールでお申込みください。受付番号を発行させて頂きます。 

※勉強会参加申し込みと詳細は下記リンクへ
http://blog.livedoor.jp/ninntibokumetu/archives/2970939.html   

住 所: 大阪市福島区吉野3-17-23


交 通:
○ 地下鉄千日前線「野田阪神駅」7番出口徒歩4分
○ 地下鉄千日前線「玉川駅」4番出口徒歩5分
○ 阪神電鉄本線「野田駅」徒歩5分
○ JR環状線「野田駅」徒歩5分
○ JR東西線「海老江駅」1号出口徒歩6分

地 図:
○http://goo.gl/maps/jiQ8A (Googleマップ)
○http://yahoo.jp/PRGbzS (YAHOO!地図)
○http://osakacommunity.jp/fukusima/index.html (大阪市コミュニティ協会)
○http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000016603.html (大阪市)
○http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/general/eigyou/top01/eki_guide.html (大阪市交通局)
○http://rail.hanshin.co.jp/station/ (阪神電鉄)
○http://www.jr-odekake.net/railroad/ (JR西日本)
○http://www.mapnavi.city.osaka.lg.jp/webgis/index.html (マップナビおおさか)

会 費: 500円 (参加費)

[注意事項]:
当日飛び込み参加不可です。当日は、お送りしました受付番号を確認させて頂きます。
○ 勉強会参加の方は当日アンケートの提出を条件とします。 
条件を満たしていない方の参加はお断り致します。
○ 録音・録画は禁止させて頂きます。
○ 会員を募集するものではありません。
○ 勧誘や当活動と関係のないチラシ配布はご遠慮願います。
○ 懇親会参加希望者の方は、当日参加希望とお伝え下さい。


ペタしてね




吉松育美さんの署名『ストーカーZERO』キャンペーン10万人突破!
吉松育美さんに対するストーカー証拠動画!

吉松育美さんの署名ですが、2月3日現在、11万人超えのもの署名が集まっております。
Twitterで「この署名は、バーニング関係者以外の日本国民の義務です!」と書いてあったtweetを見ましたが
創価学会公明党絡みになると、見て見ぬ振りの日本国民が多いですが、仰る通り95%の反創価の日本国民全員が署名して頂きたいですね!!

※署名は下記へ
https://www.change.org/ja/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3/stalker-zero-%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E8%80%85%E3%81%8C%E5%AE%88%E3%82%89%E3%82%8C%E3%82%8B%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%81%B8

そして吉松育美さんのブログの最新記事に、在日創価学会員谷口元一が雇った探偵の証拠動画を吉松さんがアップされています。

『探偵連行の動画』
http://ameblo.jp/ikumi-621/entry-11761744831.html
http://vimeo.com/85440640

吉松育美 谷口元一 ストーカー証拠動画
http://www.youtube.com/watch?v=-5EwVJuEK0E


手首に大きな数珠に耳にはブルートゥース。
探偵業者の殆どが、利権大好きの警察OBか創価学会員というのは有名ですが、
この探偵もどう見ても創価ヤクザか、腐った警察OB上がりにしか見えませんね。

集団ストーカー被害者のターゲットになると、このような得体の知れぬ者に、四六時中付きまとわられているので、直ぐに理解出来ると思いますが、
この動画を見ていて、4年半前に反創価のポスティング活動をしていた頃に、頻繁に現れた創価学会員を思い出しました。
こいつらは、反社会的な犯罪をやっていると自覚しているので、撮影される事を極端に嫌がります。

090806王子駅前
http://www.youtube.com/watch?v=ohiotjygo3Y


ペタしてね




【今後の集団ストーカー被害者の会ネットワークの街宣予定】

◆ 東京新宿街宣

主催: 集団ストーカー被害者の会ネットワーク
日時:3月2日(日)13:30~
場所:JR新宿駅南口甲州街道側 (雨天決行、移動有り)
集合:13:15上記場所、のぼり旗の目印、時間厳守
備考:
・ サングラス、マスク、深い帽子の一点のみの着用可
・ プラカードご用意、演説希望の方は原稿事前用意願います
・ 映像upは主催側で予定、要ボカシの方は事前にお知らせ願います
・ 映像取材制限有り、個人撮影不可
参加・問い合わせは会ネットワークに
http://gsti.web.fc2.com/

◆ 02月22日 神戸三ノ宮街宣街宣
日時:2月22日(土)14:00~(移動あり、雨天決行)
場所:JR三ノ宮駅周辺
集合:13:45 JR三ノ宮駅南側三宮交差点南西角神戸マルイ前陸橋付近、のぼり旗・メガホンの目印
参加・詳細は下記ブログ
http://atstnk.blog.fc2.com/blog-entry-187.html


ペタしてね
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

レックス@創価被害者

Author:レックス@創価被害者
◆集団ストーカー流し街宣の会
◆集団ストーカー認知・撲滅の会会員

被害暦17年です。
創価学会・公明党と在日韓国朝鮮人の犯罪行為を世間に訴える為に街宣等の活動をしています。創価学会に「破防法」の適用をして、宗教法人を取り消しにして、一日も早くカルト創価学会を銀河系から叩きだしましょう!

姿を隠した遠隔操作による科学力を使用した攻撃
365日 24時間体制での監視 つきまとい
気の弱い被害者は、統合失調症と同じ症状を作り
病院に送る 病院で軟禁状態に置かれる
気の短い 性格の荒い被害者は、追い詰めて
切れさせ 殺人などの犯罪を起こさせる
集団ストーカーは、地域では、近隣の学会員たちが
故意の騒音を撒き散らし、職場にあっては、学会員
社員が、集団で、ターゲットを退職に追い込む
全ては、マニュアルに沿った「嫌がらせ」工作であり
自分たちを、少しでも脅かす者は 容赦なくターゲットに
する異常で卑怯な犯罪集団である
集団ストーカー=軍事作戦である。コソボで土地から他の民族を追い出すには激しい戦闘状態をつくりだした。隣に住んでいる住民に襲われることは日常茶飯事であった。
しかも激しく・・・。平和時における他の民族追い出し行動は『集団ストーカー』となるのである。
集団ストーカーはおもしろがってやっているのではない。民族の生き残りをかけてやる行動なのである。
集団ストーカーは民族間の戦いであることを日本人は知らなければならない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR